ショッピングカート
 砂上のエピタフ 
2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2017.06.18 (Sun)

デュエルリンクスを触ってみた感想

 FGOのメインストーリーを終えて、更新とイベントのみやれば十分そうになって落ち着いたので、デュエルリンクスにも触ってみました。食わず嫌いも難ですし、愛着はあるシリーズですしね。以下は感想です。

【More・・・】


 適当に良い点悪い点を箇条書きにでも。
 
 何というかプレイした感覚や面白みは、ゲームボーイ版(1~4)に近いような感じです。良くも悪くも、あれを現代向けにリファインしたようなプレイ感です。
 カード集めの難易度や対戦を妙に繰り返す感じがものすごくそれっぽい。 
 

<良い点>
○初代遊戯王のキャラが再現度の高い台詞でガンガン喋るため、ファン向けのキャラゲー要素は充実している。

○テンポは早い。タッグフォースの風物詩だったCPUの長考がない。スライドで召喚・発動やバトルへの移行ができたり、モブデュエリストはオートで倒せるなど従来のフェイズ移行のテンポの悪さなどはかなり改善されている。

○環境とカードプールが新鮮。除去の少ない殴り合い中心の環境で、OCGでは全く注目されないようなカードが重要視されたりする(《道連れ》や《玉砕指令》が除去カードの筆頭だったり、《勇気の旗印》(バトル時ATK200上昇)が優良な全体強化と評価されたりする)。

○デュエルスキルというキャラごとの特殊効果が使える(ライフコストを1度だけ踏み倒せる等)。これにより既存カードに新しいコンボが見出せたりする。今のアニメでも良いアクセントになってますね。

○適宜ステージレベルごとに目的(○勝する、魔法カードを○回使う、杏子を○回倒すなどの目標)が提示されるため、次にやることが見えやすい。


<悪い点>
×ストーリー性は皆無。簡易デュエルで時間潰しできるだけのゲームと思ったほうが無難。

×課金は劣悪。1パック(3枚)120円。1BOX(200パック)でウルトラレアが各1枚ずつ出るキャップ(一定額課金すれば確定で得られる保障上限、天井)があるが、それを果たすには約2万円必要。つまり特定のパックのウルトラレアを3枚全て確実に揃えるには約6万円必要。課金するには厳しい相場に思える(スマホゲーの課金市場では割と相場並ではあるけれど)。遊戯王の課金ゲームはいつもそうだけど、なぜリアルカードよりも高いのだろう……。
 一応プレイすれば1日数パックくらい買える程度には購入権は手に入る。

×プレイヤー間のトレード機能なし。ピンポイントでのカード集めがやりづらい。チャット機能あるけど、これいるのか……。

×ゲームはプレイ時間に比例して自分が強くなって報酬も良くなるのが本来的。ただ、このゲームの場合レベルアップしてもレベルアップ報酬の敷居が高くなるばかりであまり報酬が増えない(強くなっても引けるカードパック数があまり増えない)。
 レベル上げのモチベーション的によろしくない。自分のレベルが上がるとモブデュエリストも強くなるため、一定レベルで止めることを推奨する説もささやかれたりしたとか(その時期よりはカードプールが広がって、高レベルのモブも倒せるようになったようですが)。

×ライフ4000で除去が少ないため、圧勝か惨敗の一方的なゲームになりやすい。逆転する前に決着するので駆け引きやせめぎ合いのシーソーゲームがカードゲームの醍醐味と思っている人には残念な出来かも。対戦自体が白熱して面白いわけではないのよね。
 つまり露骨にカード資産がモノを言う。さらに事故ると何もできず終わる。負けず嫌いにはオススメできないゲーム。 

×スタミナ(時間経過で回復するクエスト周回権)はモブデュエリストとの対戦権。これが上限までいっても6時間程度しかないため学校・勤務・睡眠時間をはさむと溢れる。
 ちゃんとスタミナを使い切りたい人には不親切な設計で、損した気分になってしまう。レベルが上がったのなら、せめて10時間は放置できるようにしてほしいのだけどね。
 モブデュエリストとのデュエルは完全に作業(極論すれば10回オートでCPUの雑魚デッキと対戦させるだけ)。なので、スタミナ回復したことによるお得感も薄い。一気にスタミナを消費する手段もないため、毎度回復し切ったスタミナを消化するのに20分くらい時間がかかる。

×なんでそこまでモブデュエリストと頑張って対戦するのかというと、原作デュエリストとの対戦に必要なアイテムを得るため。原作デュエリストとの対戦で確率で手に入る良いカードも多いため見逃せないのだけど、そこに至るために作業を伴うのが何とも億劫というか遠まわしなゲーム。現状は目当ての道場主と戦うために門下生を10人倒すのが毎回必須のようなゲームで非常に面倒くさい。
 こっちをスタミナ制にして、時間経過でさっさと目的の相手と対戦させたほうがストレスが少ないと思う。でもそれだとゲーム寿命が縮むのかなぁ。多少効率が落ちても時間経過のみで原作デュエリストと対戦できるやり方を用意してほしいところなのだけど。

<総評>
 相変わらず遊戯王という良い素材をクソマゾゲーに仕上げているなぁと断じざるを得ない。もっといろいろ工夫の余地がある気もするのだけど、毎回運営やらゲーム設計が行き届いていないというか……。
 とはいえベストの効率プレイをしようとせずに、あまり気負わずにやるには、お手軽デュエルゲーだと思って期待値を低めれば、そこまでストレスフルでもない。気楽に続けるのがうまく付き合うコツなのかもしれません。時間空いたらやる程度かなぁ、いやでも続けるほどの魅力も薄いような……。一応GXとかへ広がる可能性とかもあるので将来性はなくはないのですが、遊戯王オンラインも運営下手で下火になっちゃったしなぁ。
 総合的に、現状のプレイ加減は微妙な感じです。総じて爽快感が薄いのよね。カードゲームの喜びって、レアカード入手、デッキ構築の試行錯誤、常勝デッキを構築できたとき、対戦で接線を制したときなどがあると思うのですが、どれも薄味になっちゃってるか長時間遊ばないと味わえなくなっている感じです。費用対効果や時間対効果的には良い遊びを提供できているとは言えないゲームかなと思います。
スポンサーサイト
14:52  |  遊戯王雑談  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

デュエルリンクスを配信時からちょこちょこ触れた感じ…

イベント系
●星条旗野郎のキースの仇を討つかのように、ドリーム・ピエロにボコボコにされるペガサス(トゥーンの召喚酔いのせいで)
●墓掘りグールや悪魔払いでイジメられる闇バクラ
●レアドロが「ゲートと名のつくカード」ばかりな迷宮兄弟
●双頭の雷龍を突破できずに魔霧雨の火力で吹っ飛ばされる迷宮兄弟
●番兵ゴーレムとか使うから闇遊戯より強いと思う表遊戯
●毒入りハンバーガーと言う黒歴史ネタを引っ張ってきたと思ったら、生贄がまさかのDM2サルベージで二段構えネタのモクバ
●生贄無しで上級モンスターを召喚できる特殊ルール→魔人カウンターやナイフブラマジ

通常系
●いきなりゲート・ガーディアンを呼べるスキルを持つ迷宮兄弟
●でも初手一枚でライフ500スタートだから相手次第で即死する迷宮兄弟
●ゼニス・リー「墓地力?そんな言葉は無い!」
●三星降格+ブラマジで門番なのにナイフ投げる迷宮兄弟
●アロマタクティクスでデッキトップ見る→次のドローの先行きが悪いからサンダー・ドラゴン1サーチでデッキシャッフルする舞
●戦力補充+サンダー・ドラゴンでカイバーマン確定サーチして、召喚師でサーチした青眼を呼ぶ城之内
●スリカエ+サンダー・ドラゴン
●やっぱ双頭は神。

思うのは、イベントの宝珠とゴールドが通常時より大盤振る舞いで、対人戦するメリットが薄いから定期的に遊びたいと感じ辛い事ですかねぇ…
カオスマンSP |  2017年06月24日(土) 11:14 |  URL |  【コメント編集】

●やはり皆手を出してはみますよね

たくさん挙げてもらったので回答してみよう!

◎トゥーンは慢心するのデース! 
◎特定デッキへのメタって相手が決まっているとやりやすいですよね。七つの武器を持つハンター強すぎワロタ。
◎迷宮兄弟って無駄に厚遇してもらってるのが笑えます。リンクスでも謎の存在感。
◎闇遊戯が幻獣デッキというのもなかなかの謎。ガチ岩石デッキの表遊戯は地道に強い。
◎今イベントで対戦してるけど、本当にネタが細かい。バーガー自体DEATH-Tネタだし、カプモンだの姫だの原作に超詳しいスタッフが作っている感がすごいです。具材もよく再現したよなぁ……。
◎スキルによる謎環境はとても面白いと思います。

◎迷宮兄弟はネタみたいなスキルですよね。
◎墓地力ってテーマは実に遊戯王らしく、そして強いから困る。ワンダーバルーン強いわ、落としたものをちゃんとバズー強化に使うわ……。
◎真のブラマジ使いは誰だったんですかねぇ……。パンドラさん実装が待たれる!
◎アロマ便利です。怒涛のサンダードラゴンネタだけど、本当に強いから頼っちゃいます。生け贄に捧げて召喚でポイントも稼げたりしちゃいますし。手札にだぶついてもスキルでカバーできて便利便利。特にキースは実際に即したスキルな上に実用的なもの揃いで素晴らしい。

 そうですねぇ。毎日プレイって感じでないのが、何とも独特です。もっと報酬を設ければいろいろと盛り上がりそうなんだけどねぇ。
 ちょくちょくは私もプレイしとこうかと思います。あるあるwwwネタの投稿ありがとうございます!
村瀬カヲル |  2017年06月24日(土) 16:23 |  URL |  【コメント編集】

●授業中に遊戯王のことを考えていた人

 スマホゲームのゲーム設計としては、正直そんなに上手くない。

 にもかかわらず、ストアのランキングとか見るに、どう考えてもかなり売れていて、さすが遊戯王というコンテンツは強いなぁ……と思うことしきりです。

 まあ、遊戯王カードのゲームがちゃんと作られていたことって、過去ろくになかった気がするしね! そこ込みで遊戯王らしさと言えないこともない。
 ……あ、タッグフォースのギャルゲー要素や俺TUEEE要素は好きです。

 少し真面目に語ると、「OCGとは異なるカードプールでデュエルが遊べる」ということの価値はすごく大きくて、単純に昔のカードだけを使った古き良き時代のデュエルというわけではないのもとても良い。
 【バルーンロック】って単語のインパクトとか、OCGやってる身からすると面白すぎてw

 あと、タッグフォースとかの、AIがガバガバすぎて、CPUが環境デッキをまともに回せない → じゃあシンプルなカードプールだけでゲームを作ればいいな! というのはコペルニクス的発想の転換というか何というかw もうちょっとがんばれw

 これ、一部のDMゲームみたいに、「カード名だけ借りてきて効果は全く別物」にしなかったのは、めちゃくちゃ偉いと思ってます。
 オリジナルで「スマホTCG」を名乗るゲームはいくつもあるけれど、ちょっと気軽さやシンプルさに寄せすぎというか、卓上TCGと同じ種類のゲームって感じはあんまりしないのよね。そういう感覚もあって、OCGの移植を基本スタンスにしたのは正解だと思う。差別化差別化。

 とはいえ、成長実感とか、その手のゲーム設計をミスったままではプレイヤーは徐々に目減りしていくことも目に見えていて。
 一方で、その手のゲーム設計を最初はミスっていたものの、プレイサイクルの大幅アップデートによって一気にリカバリして爆発的にユーザー数増やしたゲームの例も多々あるわけで。それができるのがスマホゲームのメリットでもあり。

 というわけで、それなりに期待しつつ、たとえどうなろうとも少なくともウォッチは続けていくんだろうなぁという豆戦士です。

 ……ところで、アニメであんだけデュエルリンクス推してるんだから、アニメでブルーエンジェルちゃんが活躍したタイミングでゲーム内でもブルエンイベントやるとか、そういう連携やろうよw
 あの環境にトリックスターなんて外来種ぶっこむと環境壊れるのはわかるけどさw 色々やりようはあるだろうにw
豆戦士 |  2017年07月08日(土) 03:28 |  URL |  【コメント編集】

●授業中にデッキ考えるのは誰もが通る道

>>豆戦士さん
 OCGを見てきたものとしては、違ったカードプールで環境に適応していくのは本当に面白いです。話題拾っているだけでもワクワクしますよね。
 カラテマンワンキルとかワクワクに溢れすぎてんぞ!
 これも確かにカード自体はOCGそのまんまで持ってきているからこそ出せる魅力であるのもその通りで、そこは新しい観点で見れるという意味で面白いです。

 アニメとは連動すべきだよねぇ。今期せっかくアニメがサイバーネットワークに寄せていて世界観がリンクしているというのに。
 なんで"ここだけ時間が静止した無印世界"という感じであそこまで徹底的に閉塞しているんだろうかと思います。

 素材は良いはずなので、なんとかうまく活かしてほしいものですね。
 忙殺されてて返信が遅くなってごめんなさい><
村瀬カヲル |  2017年07月30日(日) 14:00 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://fiorism.blog53.fc2.com/tb.php/208-18883d42

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。