ショッピングカート
 砂上のエピタフ 
2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.08.05 (Sun)

第26話 守るべき戦友

久しぶりに本編更新です。

挿入の新作回の掲載を開始します。
早めのペースでこの更新を終えて、
人気投票前にリライトを完了させる予定です。
デュエルプロットも仕上がってるし、なんとかなるはず。

ヒカコ26話

リライトにあたりエピローグの増量も考えたのですが、
正直しっくりこないので、そちらは行わない予定です。
個人的にあの後味を崩したくないのが主な理由です。

スポンサーサイト
17:17  |  ヒカコリライト  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●シルキルチルヒルシルヒルチルキルシルチルキルヒル

リンクに私のブログが追加されているだと!?
仕事早え!!

それはさておき26話感想。
プロローグ、Uと出た時にウロボロスのUとしか考えつかず、”彼”はもしや最初に出てきたあのウロさんの愉快な実験動物君かと思い見事的中。
流石は村瀬さん、既存の情報から上手く推測できるような構成になっていますね。

>アンデット
アンデッ”ド”ではなくアンデッ”ト”。
デュエル関連でなくてもアンデットで統一なんですね。
本来のアンデットの意味は「借金のない状態」(引用:遊戯王wiki)
こちらで和訳してしまうと……

・翼が目を開くと、目前に借金のない状態が迫っていた。
・「お前は……! それにこの借金のない状態は一体……!?」
・「この借金のない状態で、俺に実験を!?」

……なんだこれ。
そもそも私はなんでこんなことをやったのか。

>チルヒルさん
リライト前は確かガガギゴ使っていた人でしたっけ……?
ガガギゴさんは最近覚醒して熱いです。
しかしウロボロスさんの部下だけあってリアリストっぷりは流石です。

>シルキルさんカッケー
見事なタイミングで助けに来たシルキルさん!
かつての強敵が助けに来る、王道ながら燃える展開です。

>イル・ブラット
また渋いところをついてきた!
マイナーながら優秀な効果を持っていますよね。
何気にアンデット・ワールドとの併用で相手のモンスターを蘇生できるのもポイントです。

>絶望
アンデ相手にデッキ破壊、となればやはりコイツが出ましたか。
名前は大物の悪役っぽいのですがレアリティはノーマル、しかも下級モンスター版の闇よりの恐怖はレア。
なんだか扱いは酷い気がします。
最近発売されたゼアル3巻付録の不乱健使ってればチルヒルさん勝ってましたけど。
エクシーズを使えていたら勝っていた、という状況はアニメ創作問わずけっこう多そうです。

そんなわけで主人公っぽいシルキルさんと見事な悪役のチルヒルさん、二人のデュエルの続きを楽しみにしています。
オウカ |  2012年08月05日(日) 23:54 |  URL |  【コメント編集】

●2度目のデュエルでは切り札モンスターが最初のターンから出てくるのはGXっぽい。サイバーエンドとか

 お久しぶりです。
 そもそも私が原作HP絡みの場所に顔を出すのが久しぶりです。


>近況報告

 こちらは、前作の反省やらやれなかったことやらをふまえた新作がぼちぼち完成してはいるのですが、最初で間違えると軌道修正しづらいので慎重になっているところです。
 明らかに自分の筆力よりも目のほうが肥えているので、いつまで経っても満足のいくものが仕上がらないというジレンマ。欠点は分かっているんだけど簡単に直せたら苦労しない的な。
 一時期と比べて原作HPの掲載本数が減っているので、なんとか盛り上げていきたいところではあります。


>リライト全般

 あの怒涛のクライマックス連載ラッシュから約1年。
 とくに序盤が色々と補強され、全体的に肉厚になってバランスも良くなった気がします。

 そして、リライトが洗練されていけばいくほどダークサイドを読みたくなる罠。
 むしろそっちの方がむらぼろす先生の本領発揮だと思うのですが、どうか。


>第26話について

 翼メインの回と言っておきながら、脇から割り込んできた幻獣使いがデュエル持って行った……だと……?
 安心の翼&明菜ダブルヒロインシステム。

 ウロボロスの掘り下げもいい雰囲気です。
 奴のストイックさが良く出ているw
 方向性がアレなだけでめちゃくちゃ有能ですからねぇ、この人。
 この学ぶことに貪欲な態度を1割くらいでいいから分けてほしい。本気で。


 自分のエンドフェイズに魔法・罠カード撃ちまくって1ターンで相手のデッキを枯らす【ヴァラーグリーヴァ1キル】ってのはどうですか?

豆戦士 |  2012年08月06日(月) 17:43 |  URL |  【コメント編集】

●正直、デュエルメモでは紛らわしくて本当にめんどい

>オウカさん

 本文では意外と見分けがちゃんと付くものですが、プロットやらメモ段階では私でも混同してるフシがあったりなかったり。大雑把に区別してるからなぁ、ということでこんばんは。

 ブログでリンクされたので、ささっとリンクし返しておきました。FC2仲間として改めてよろしくお願いします。でも、普通そんなリンク返しを何気なくやる人いないと思うから、相互したいならば挨拶周りした方がいいかもしれませんね。……とはいえ、最近ブログの更新頻度が減少してる人もちらほら(オマエモナー)。ちょっとお知らせしにくいかもしれませんね。正直私もこのブログはもともと遊戯王オンラインの備忘録用にあったもので、それを創作に流用しただけだから、さして恒常的な更新予定もないので扱いを持て余しています。リライト終わったら、本格的に用途がなくなるような……。

 プロローグは断片的で名前が明示されないかと思いきや、やっぱりバレバレの恒例のパターンのお話です。本名を出すのが嫌だったので、なんか伏せられた名前になりました。軍の謎の司書U……、一体何者なんだ……w 省かれていた研究所構築のお話ですね。ブラック企業かと思いきや、意外と勤務者(生け贄羊?)には優しい集団生活だったようです。その辺の運営能力は割とさすが。まぁ最終的には実験動物にされるので、ブラックどころかブラッディの領域ですが。

○アンデット
 個人的にこういう文法ミスは公式に修正してほしいのだけど、まぁここまで修正されないと逆に愛嬌ですよね。変に表記揺れも面倒なので、この世界ではアンデットの用語で統一扱いにしています。
 『借金のない状態』扱いにすると、地下で暗がりで野郎供っていうのもあって、なんかカイジみたいな会話だw 『ざわ……ざわ……』の効果音が漂ってきそうですw

○チルヒル・リターンズ
 そうです。レイと戦ったガガギゴの人です。酷い奴なのは変わってませんが、老獪な奴から変態紳士風のキャラになりました。覚醒ガガギゴさんは格好いいんだけど、3000打点は超えてほしかったなぁ……。ちなみにこっちでもレイを拷問させようとしたけど、普通にやらせると18歳未満が見れない描写になりそうなので、別室にして翼くんいじりのみに専念させました。まぁ今の時点でも会話にクリ○ゾン臭がところどころ漂っているのだけどさw

○勇者シルキル
 そんなこんなで、翼君は相変わらず主役の機会を逸しています。なのはエース第1話のイメージでお楽しみください。果たして彼の本当の目的は……?

○イルブラ
 安定のマイナーカード攻めです。アンデットって個性的な面子が多い割には、結構数が少ないんですよね。固有名テーマとかも実はないですし。可愛いキャラなので、ついつい採用してしまいましたとさ。にしても、アンデットはいちいち造形が凝ってるから、描写に苦労させられたなぁ……。

○絶望
 もうこのためにアンデットにしたようなもんです。味方虐めってデュエル創作の定番だよね!w ボスっぽいのにボスになりきれないカードですが、ここでは過労死していただきます。
 不乱健さんってすごいカードですよね、名前はアレだけども。既に環境はほとんど黒一色らしいのですが、早くTFが発売してくれないと、今のトレンドがよく分かりませぬ。


 味方についたシルキルと、どう見ても外道のチルヒル。真っ向からの殴り合いデュエルを引き続きお楽しみ下さいませ。

村瀬薫 |  2012年08月06日(月) 19:20 |  URL |  【コメント編集】

●そして、二度目は切り札を出しても一筋縄でいかないのもGXっぽい

>豆戦士さん
 ああいうアニメのテンポの良さとか”けれん味”は好きです。でも、この人は前も最初から切り札出してましたねw まぁ場持ちがいいから、プレイングとしては妥当なのですが。


>文通フェイズ
 おお、見かけないなぁと思ったら、新作を執筆していたとはさすがでございます。
 なんやかんやで、豆戦士さんの作品は毎回何かに挑戦して、自分の枠を突破しようとする意気込みを感じます。次作もその野心は変わらないようで何よりです。
 目が肥える、ってのは分かります……。私も部屋とか経たせいで、妥協点が遠くなってきついのなんのw 豆戦士さんは私以上に作品を読んでるでしょうし、そこらのジレンマはすごいのでしょうなぁ……。欠点は私が散々相談受けたり、指摘しまくった通りだと思うので、まぁ少しずつでも頑張ってくださいw
 そうですね。原作HPは大分静かになっちゃいましたね。血刻、豆戦士さん新作、闇星3あたりが新しく来て盛り上がってほしいところです。


>リライトも佳境
 いやぁ、随分長い時間をリライトにかけてしまいました。
 序盤は大分盛ることができましたし、各章も見返すとやることが違って色とりどりなので、確かに全体的な完成度が上がったかもしれません。穴が埋まったというか。
 でも、確かにリライト前と後の筆力の差は自分でも感じなくもないです。ダークサイドについては、そもそも書くかどうか怪しくなってきました。いろいろ案は思い浮かんでいるのですが、その前に1年くらいかけてじっくり一般小説書きたいんだけどなぁw それが終わっても遊戯王熱はまだ残ってるのかな? 未来は分かりませぬ。

>第26話
 あ…ありのまま 今 起こったことを話すぜ!

「俺・翼は、主役回を任命されたかと思ったら、
 いつのまにか悪役に拷問されるヒロイン状態で、
 かつての敵キャラに横から主役を奪われていた」

 な… 何を(ry

 というわけで、翼くんは今回も出番を見送られたようです。
 にしても、ダブルヒロイン状態の発想はなかったw 確かにこれだとまるでヒロインですね。新4章はダブルヒロインパートだったのか! もう声は翼つながりで、CV:代永翼 あたりで妄想しちゃってくれよw

 シルキルさんの過去を掘り下げて親近感持たせようとしたら、やっぱりあの人が食ってしまいました。自棄になる前の若かりし頃ですね。トラブルを避けるために、またはある程度頼られて面倒事の解決で腕を鍛えるために、割と無難に振舞っていた穏やかな(しかし退屈な)青年時代です。有能さは相変わらず。いや、本当に怠惰な作家としちゃあ、この人の才能でも気骨でも少しでもいいから分けて欲しいよねぇw

 ヴァラーグリーヴァさんワンキルできないのですよ。エンドに除外すると、その次のエンドにしか帰ってこない仕様です。とはいえ、その性能でも単に和睦と威嚇連発してるだけで勝手にデッキを削れるんですけどね。むしろ召喚難易度でバランスを取っているカードです。

 
 新作の方も楽しみにしてます。こっちもちゃんと投票前にはリライトを原作HPに反映させられるように頑張りたいと思います。
村瀬薫 |  2012年08月06日(月) 19:52 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://fiorism.blog53.fc2.com/tb.php/160-a4c0e1f6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。