ショッピングカート
 砂上のエピタフ 
2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.03.13 (Sun)

ご心配おかけしました

ひとまず情報が少ないと混乱やら不安を与えてしまうので、
この際特定とかあまり気にせずに、状況を書いてみます。

とはいえ、私自身は本当に大丈夫ですので、ご安心下さい。

【More・・・】

まず、たくさんのコメントありがとうございます。
普通に目頭が熱くなりました。
チャットについても、皆様お待ち頂き、また心配して頂いて、
本当に勿体無いお心遣いを頂き、ありがとうございました。

今日頂いた豆戦士さんのコメントと関連するのですが、
実はリアルの携帯メールで安否確認を求めてきた人数よりも、
こちらのコメントしてくれた方の人数が多いんですよねw
だが、仕事後のプライベートの過ごし方を振り返って納得w
どう考えてもこちらばかりに力を注いでいましたw
これに気付いて、何だか笑ってしまいました。

でも、顔も居場所も知らないのに、これだけ心配いただけるのは、
本当に貴重なことだと、改めて感じています。
そういった意味で、このご縁に改めて感謝しています。
改めて自分の時間に意味を持って行動したい、と思いました。


珍しく殊勝な語り口で、びっくりしてるかと思われますw
でも、普通にどうなってもおかしくない状況でもあったんですよね。

被災時は金曜15時少し前くらいでした。
突然職場がぐらついて(その前に余震は前日に少しあった気もする)、
あれれ大きいし長いな、ちょw後ろの棚押さえてたけど、崩れそうで危ないw逃げろw
うはwww整理整頓してなくて、私の書類崩れるwwwって、あれ地震止まねーよw
嘘普通に強いwwうはwww電灯消えたwwwちょwwこれまずいってwwww

このときからずっと、私の地域は、日曜の朝3時くらいまで停電していました。
つまり、まる1日半、2泊分、電気が通っていませんでした。
電気は灯りません。街は街路灯も灯らず、信号機すら点いていません。
民家はすべて明かりがありません。飲み屋街すら真っ暗です。
街の中心さえ真っ暗な夜は、本当に不気味で死んだようでした。
建物の倒壊とかは目だったものはないのですが、本当に灯りがないんです。
街から人がいなくなって、一度影に裏返って死んだように思えました。
月明かりが綺麗でした。夜がこんなに明るいと初めて知りました。
下を向いて用心深く歩いていると、黒い亀裂のようなものが見えました。
道路のヒビかなと思って見渡して、見上げると、電線の線でした。
月明かりで電線がアスファルトに、黒い影を落としていたのです。
見上げれば、本当に星も綺麗で、別の影の世界に来たようでした。
一皮向けば、私達の綿密な生活も違ってしまうのかと戸惑う前に、
ただただ異質な光景に驚くしかありませんでした。

エレベーター動かないので、地味に階段歩くのがつらかったりw
情報源もラジオしかありません。テレビが点かないんです。
携帯もほぼ通じません。特にauの全滅っぷりは異常。
ネットもPC電源というか、回線ルータ全滅するからムリスw
携帯からもネットなんてできませんでした。
テレビ電波はあるので、ワンセグでテレビは見れるんですけどね。
固定電話も電気がなければ、そりゃあ通じないです。
ろうそくや懐中電灯に明かりを頼るしかなかったです。
夜は本当に寝るしかないことが新鮮で仕方なかったです。
昼も電気ないと、読書が進む進むwwwはずが、読む時間余裕がねえw

災害時忙しい職場なのです。まだ私と交代で夜勤出るほど、落ち着いていません。
週末は不休で、明日からも通常運転+被災の復旧等で忙しくなりそうです。
なので、残業とか正直ほとんど読めません。大したことないといいのですが……。
早く休みたいのですが、周りが忙しいので、粛々と従事したいと思います。

住まいとしては、割と危ないといえば、危ない地域でした。
住まいから2km先(車で10分)は、津波で実際に被災しています。
(昨日20km先かと思いきや、ケタ一つ違うじゃねえかwおいw
 ああ、もうちょい海沿いで海が見える住まいとかいいなwウフフw
 とか思っていたら、普通に死亡フラグだったとか、ねーよwww)
この地震は直下型ではないので、単なる建物倒壊は少なめです。
また時間帯も、丁度火を扱わない時間帯だったので火事も少なめです。
何よりの問題や倒壊や災害のほとんどは、津波が原因によるものです。
この地域は今現在も電気が復旧しておらず、住民も避難しているみたいです。
(橋一つ違うだけで、その先が真っ暗になるような、異様な光景です)
家が1Fが浸水して、オイルとヘドロとゴミの臭いが付着して、
とても寝泊りできる状態ではないから夜は避難所に泊まる、という話も。
実際に車や船や資材が打ち上げられて、通行すらどうしようもないそうです。
私の耳で直接聞いて、ただ呆然と聞くしかなかったです。

もっとも、私の地域は港を除けば、被災は軽いほうです。
悲観するわけでもなく、どうしようかねえ、というムードでした。
ずっとガスや水道は、一部を除き、ほぼ供給されてましたし。
実際の影響は電気と港だけ、と言われれば、大体その通りです。
テレビがやっと復旧して見れば見るほど、被災している地域は凄いです。
とはいえ、電気がないだけでも、新鮮な感覚が味わえたと思います。

何より情報がない上に、伝えようがないことが、どうしようもなかったです。
電話もネットも通じず、先が見えてこないことがこんなにどうしようもないとは。
恐ろしいのではなく、心配するにも材料や行動&先行きが見えないんですよね。
被災地は本当にこの情報を伝えることの難しさが、途方に暮れる感じです。

昨晩は電気復旧前で、いつまで続くのかな、とも思っていたのですが、
復旧してホッとしています。ゆったり眠れます。温かさが身に沁みています。

明日からは忙しくなりますが、週末にかけて収束すると思います。
また明日にでも、部屋の打ち合わせ記事を立ち上げておきますね。
仕事が無茶な通常運転なので、こっちも普通に戻してやるぜw
そんなこんなで、まぁ前向きに処理していきます。
頑張っていきましょー。

最後に重ねて、ご心配頂き、ありがとうございました。
スポンサーサイト
23:41  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●生存確認

おお、ご無事でしたか、よかったよかった。

しかし、報告文章がかなり読ませる洗練さです。流石です。

ラギ |  2011年03月15日(火) 00:15 |  URL |  【コメント編集】

●大丈夫です

 ラギさんもクロ竜さんのログでやっと生存確認して安心してました(表さん向けのレスに、おい、ラギの様子が見えんぞw とか書き込むところだった)。

 報告文章が無駄に洗練された無駄な文章になってるのは、最近書いていなくて鬱憤溜まっているからです。既に部屋を一段落して、リライトヒャッハーしてるはずが、どうしてこうなった……。
村瀬薫 |  2011年03月15日(火) 19:01 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://fiorism.blog53.fc2.com/tb.php/125-84136f32

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。